会員特典情報はこちら
全福センター
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

あじさいメイツとは?

理事長挨拶

 公益財団法人相模原市勤労者福祉サービスセンター(愛称「あじさいメイツ」)は、昭和43年の「相模原市勤労者互助会」の発足以降、48年間にわたり、活動を継続してまいりました。本年度は財団設立28年を迎えております。皆様には長期間にわたりお力添えを頂いておりますことを衷心よりお礼申し上げます。

 さて、私どもあじさいメイツは、更なる改革を推進するために、平成27年度を初年度とした5年間を計画期間とする、「第3次勤労者福祉推進計画」(あじさいメイツプラン2020)を策定し、健全な財団運営を図り、より充実したサービスを提供できるよう、鋭意努力を重ねております。その一環として平成30年4月より各種新サービスの導入、会費の額、会員制度(加入年齢制限の撤廃)、組織運営体制などの見直しを行うこととなりました。

 今後とも、より会員ニーズに対応した更なるサービスの向上を目指し、会員皆様方に愛される「あじさいメイツ」となれるよう、役員、職員が一丸となって努めてまいります。
 より一層のご理解、ご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
  

 平成29年7月1日

公益財団法人相模原市勤労者福祉サービスセンター
理事長 安藤悦郎

概 要

「あじさいメイツ」は正式名称:公益財団法人相模原市勤労者福祉サービスセンターの愛称です。

あじさいメイツは働く人の福利厚生をお手伝いする公益財団法人です。相模原市内の中小企業の勤労者と事業主のために旧相模原市中小企業共済会と相模原市が出資して平成2年に設立され、平成24年4月からは神奈川県知事により公益の認定を受け「公益財団法人相模原市勤労者福祉サービスセンター」に移行しました。

平成29年4月現在、1,583社、19,100人の方が加入しています。

皆様の会費及び市の補助金で運営しています。

入会についてこちら