全福センター
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

あじさいメイツとは?

理事長挨拶

 公益財団法人相模原市勤労者福祉サービスセンター(愛称『あじさいメイツ』)は、昭和43年の「相模原市勤労者互助会」の発足以降、50年間にわたり活動を継続しております。
 本年度は財団設立29年を迎えております。会員並びに会員事業所の皆様の日頃からの多大なるお力添えに厚くお礼申し上げます。
 さて、私ども『あじさいメイツ』は、平成30年度からサービスの内容等が大きく変わります。30年以上据え置いてきた会費を600円に改定させていただきましたが、併せて新たな会員制度とサービスの提供をスタートいたします。
 新たなサービスとしまして、健康診断助成やインフルエンザ予防接種助成など健康面へのフォローや民間福利厚生代行会社「ベネフィット・ワン」との一部業務委託による福利厚生メニューの拡大、更には電話による事業申し込みやチケット類の窓口販売から、インターネットやFAXによる申し込み、コンビニエンスストアでの発券などに変更し、利便性の向上を図りました。
 また共済給付では、年齢による対象事由の項目を新設することにより、対象者の拡大を図り、利用者満足度の向上を目指しました。
 
 今後とも、会員の皆様のための福利厚生事業をより充実・発展させるために、役員、職員一丸となって努力してまいりますので、一層のご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
平成30年4月1日

公益財団法人相模原市勤労者福祉サービスセンター

理事長 安藤 悦郎

概 要

「あじさいメイツ」は正式名称:公益財団法人相模原市勤労者福祉サービスセンターの愛称です。

あじさいメイツは働く人の福利厚生をお手伝いする公益財団法人です。相模原市内の中小企業の勤労者と事業主のために旧相模原市中小企業共済会と相模原市が出資して平成2年に設立され、平成24年4月からは神奈川県知事により公益認定を受け「公益財団法人相模原市勤労者福祉サービスセンター」に移行しました。

平成30年3月現在、1,578社、18,501人の方が加入しています。

皆様の会費ならびに市からの補助金で運営しています。

入会についてこちら